雑貨・文房具・音楽・野球・・・。
好きなものをたくさん綴じていきます。


■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





2012.03.12 Monday | -



■ コブクロ CALLING

評価:
コブクロ
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 2,550
(2009-08-05)

JUGEMテーマ:コブクロ
 今日はズームインに出てましたね♪
長々とレビューというか、勝手に思ったことを書いたので追記に載せておきます。
誤字脱字があるかもしれませんが・・・。


サヨナラHERO
一番最初、歌詞カードを見ずに聴いた時、既に、「ぼくらにはこのうたがあるし」の"あるし"の所で??と思ってしばらく考えてRC!とひらめきました!(笑)
今までにないタイプの曲がトップバッターにしっかりと座っていますね。
あとこれはめちゃピンポイントな話なんですが、二番の頭の「愛も夢も変わり果てた」の 夢も の所は黒田さんしか出せない声だろうな。。。とか思ったり。雨降りの曲も何気に多いですよね。
曲に詰まった強い想いとエネルギーを感じました。

恋心
5296のラブソングは結構大人だったり穏やかな感じだったけど、これは少し若いように感じました。
この男の子と性別は違うけど、多分すごく似てます(笑) あぁせつないよう!

To calling of love
やっと音源化!ツアーで聴いた時から大好きでした。黒ちゃん作の曲で一番好きかもです。
ちょっと洋楽ぽい雰囲気とシンプルだけどそれしかいらないと言う様なピアノがいいです。
あとは、今回はメインボーカル一人の曲もいくつかあって、これもその一つですが、それが出来るっていうのもすごいことですよね、様々な意味で。
抽象的ですが・・柔らかくて、暖かくて、深い曲だと思いました。


虹を見る度、口ずさんでしまいます。
七色のイオン など小渕さんらしいワードがあちこちに散りばめられていて、そして全てにおいてその言葉がその場所にぴったりとはまっている、あぁコブクロだ!というような感じの曲です。
そしてすごくきらきら。

STAY
すごく壮大な広がりのある曲。愛って大きいですからね。 砂漠 と聞くと、最近の心の糧になりつつある「星の王子さま」も連想します。
そして切なさもある曲ですね。。

天使達の歌
1番を聴くと、遠恋?と思うのですが、2番以降になるとだんだんと違うじゃんと思い始めたり。(笑)
雪はきらきらしているし、サウンドもそんな感じだけどこの歌詞。コブクロの中では多分珍しいですよね。雪の結晶は儚さも持ち合せているのか・・。早く歌う I love you がほんっと切ない!

FREEDOM TRAIN
ギターとリズム感に癒されます☆ミ
一日の終わりとか週末に聴きたいような曲。
あとは迷いがあるときにも・・・。
そしてふたりのパートの割り振りというか、当に絶妙です! ひとひらの夢チケットに の所は毎回ドキドキさせられます。。
あとはまたこれも邦楽っぽくない雰囲気かも。
何故銀色の列車何でしたっけ?ライブで聞いた気がするのですが・・。
楽譜が出たら、真っ先に自分もギターで弾いてみたい曲でもあります。

Summer rain
雨降ってますね。こうして見ると、雨降りの曲、結構ありますね。このアルバムにもいくつかあるし。やっぱりお天気と人の気持ちや行動が密接に関係ある感じがするからですかね。
すごくはっきりと浮かぶ情景とこのノリと音の色鮮やかさに心踊る大好きな曲です。

Sunday kitchen
あぁ。。。幸せそう。。。(笑)またちょっぴり雨が降ってますね。 あとこうして見ると、全体的に女性がリードしている場合が多いですね(笑)
歌詞カードも可愛い。そして最後のストレートさも好きです。あとはレコーディングに帽子から突入してる所や人参がもうこんなだよ!!っていう所も可愛いです(笑)(初回特典のDVDより)
こんな曲があるとちょっとお二人を くん 付けで呼んでみたくなるんですが、自分の年齢を考えるとどうも出来ん!(笑) くん 付けで呼んでいる方を見るとたまに羨ましいです(笑)

神風
現在のライブ形という感じでしょうか。(しばらくライブで聴けてないけれども・・)
エレキがカッコイイです。でもインディーズの時の音源もかなり完成されてますよね!

ベテルギウス
最初のキーボード?の音に宇宙まで連れて行かれそうです。星についての話からヒントを得て書いたのだそうですね。曲が終わった後には少し切なさが残されます・・。

時の足音
時計というのは色んな意味で、お二人に当てはまるんですね。身長差とか(笑)もちろんそれだけではナイですが。。
思いが言葉に変わるよ 以降の部分は毎回ハッとさせられます・・。

赤い糸
「蒼く優しく」のカップリングのバージョンは引っ張るなぁ・・って感じだったので、今回のほうが好きです。クラシックギターかな?がいい味出してます!!
ストリートライブの時に 倦怠期の・・ って言っていましたが、アルバムの最後に来ることにより、恋愛に限らず、「あらゆるものに存在している赤い糸」が見えてくるような気がします。

おぉ〜、長い(笑)最後までお付き合いいただいた方はありがとうございます!

感想というものはころころと時が経てば変わるものですので、現時点で・・という感じですが、思ったこと感じたことを私なりに表現してみました。
他のアルバムでもそのうちやっちゃおうかな(笑)

ひとりニンマリしながら携帯で打ち、推敲する作業は予想以上に楽しかったです♪



2009.08.19 Wednesday | comments(2)



■ スポンサーサイト





2012.03.12 Monday | -



■ comment

ちろりん | 2009/08/24 22:54
373ちゃん、コメントありがとう!
実は時々見に来てたのですが、
高校入学おめでとう、を書きそびれてしまったため、
コメント書くタイミングが分からなくなってました(笑)

改めまして、高校入学おめでとうございます♪

CALLINGの感想すごいね〜。
私はそこまで聴きこんでなくて。
今は最初の3曲ばかりリピート中です(笑)

コブクロのラブソングは、インディーズの頃と、ファーストアルバムは
初々しい学生っぽいラブソングが多いよね。
しかも、女の子が強い感じの。

最近はちょっと大人っぽいかな。

私ももうちょっと聴きこんでみます!



373 | 2009/08/25 06:21
ちろりんさんへ
ありがとうございます♪
最初の3曲だけでもう十分楽しめますもんね(笑)
私もそれ思いました!だから「恋心」を聴いてちょっと懐かしくなって、またインディーズのアルバムを聴いてみたり(笑)
やっぱり何度聴いても飽きないです・・!






素材屋さんリンクバナー



Log in | design by murmur
qrcode